訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  調布市立特別養護老人ホームちょうふの里

[スポンサード リンク]

調布市立特別養護老人ホームちょうふの里

 施設の名称
 調布市立特別養護老人ホームちょうふの里
主業務など
訪問介護.在宅介護サービス.老人福祉施設.デイサービス.短期入所施設.
所在地
182-0032 東京都調布市西町290-5
お電話番号
042-441-6650

【介護施設に関するお役立ち情報】

介護老人保健施設 えきさい大阪は、西区・大正区・港区で唯一の病院、併設されていて、ご利用者様の状態や大変安心です。

サービス形態は長期入所サービスがありレクリエーションやリハビリ訓練を行なっていたり、短期入所サービス介護予防短期入所は、短気的にご家族の方が事情によってお世話ができない介護疲れをいやすための休養などのに利用されている施設に短期入所が出来るサービスです。

介護老人保健施設 えきさい大阪は広く地域社会に貢献し、利用者の方への温かいふれあいを通じ、家庭的な雰囲気で生活を送っていただけるよう、充実したリハビリテーションを行い、自立とご家庭への復帰を支援しています。

介護老人保健施設 えきさい大阪 〒550-0022 大阪市西区本田2-1-10TEL:06-6581-7655 FAX:06-6581-7656 ★随時、施設見学受け付けております。

全国有料老人ホーム協会とは、社会法人全国の有料老人ホームの中の最高機関に位置し、理事会 協会の業務執行に関する議決機関です。

通常年2回に協会理事や監事の選任や事業計画の決定、また承認等を開催していて他にも、理事長の選任、協会入会の承認、ホームの入居者基金への加入の承認、その他の重要事項の決定を行う大変重要度が高い機関と言ってもよいでしょう。

協会が行う事業などに、入会資格・基金加入審査委員会があり、協会加入事業者、学識者、有識者、保険会社から承認を委員によって構成されています。

目的は、協会への入会と加入を、国で定める「有料老人ホーム設置運営標準指導指針」等に基づいた、設置主体やどうかを審査しています。

ホームが、万が一倒産という事態に陥ったら入居者全員の生活はどうなるのでしょう。

倒産になってしまうと老人が住居が無くなってしまう上に、サービスも受ける事が不可能に生活が破綻してしまいます。

そのようなときにホームに移ったり、生活サービスを受けたりできるのを理想としています、が現実にはそうもいきませんね。

協会は開催いらい、入居者の皆様らの苦情その他に関して、その都度相談に承っていましたが、改正老人福祉法施行を機に、消費者代表等、第三者を交えた苦情処理委員会を協会内に設置し、より客観的に苦情に対応する体制を整えるようになりました。

協会は解決にあたっては秘密体制を遵守していきます。

ホームの設置および運営に関する苦情などは、第一義的にはホーム内で解決するのが原則です。

場合には、ホーム内で十分話し合っていただいていますが、しかしホーム内での処理に不満を感じた場合は、協会にご連絡いただければ問題解決に協力してもらえます。

社会法人全国の有料老人ホーム      http://www.yurokyo.or.jp/info/02.html

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  調布市立特別養護老人ホームちょうふの里