訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  (株)やまびこケアセンター

[スポンサード リンク]

(株)やまびこケアセンター

 施設の名称
 (株)やまびこケアセンター
主業務など
訪問介護.在宅介護サービス.老人福祉施設.
所在地
206-0025 東京都多摩市永山1丁目8-17-108
お電話番号
042-338-6123

【介護施設に関するお役立ち情報】

ケアマネジャー試験は、実際は介護支援専門員実務研修受講試験と言い、全国同じ日に各都道府県にて実施しています。

受験資格は、医師・歯科医師・薬剤師・社会福祉士・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・看護師・保健師・柔道整復師・歯科衛生士・栄養士などの指定の資格保有者でその資格を5年以上か一部は人のみが受験することが出来ます。

介護支援専門員(ケアマネージャー)は介護保険制度において、介護をされる人達に最も職です。

充実が叫ばれる中で、必要性も認識されてきました。

介護プランを作成しなくても必要なサービスが受ける事が出来、特に調整の必要もなく、介護支援専門員なるものも必要ないとされていました。

その為には、サービスをコーディネートする人間が必要となるので介護支援専門員(ケアマネージャー)が多くなった理由ではないしょうか。

有料老人ホームが地域との連携を深めて、新たな運営形態が進化しています。

ホームで提供する食事の調理を地元主婦に外部委託してみたり、商店街と組んでホーム内で出張販売をしたりするなど、以前から地域から孤立しがちな入居者を住民に溶け込ませて満足度を向上するだけでなく、地域への貢献度を高めて主役 を目指しています。

東京都杉並に有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス井草」。

一風変わった試みが進められている。

入居している高齢者七十人の食事を作るのは、施設の従業員では主婦で結成したワーカーズ・コレクティブ「オレガノ」です。

組合だが、法人格などは無く、出資者が平等な立場で会議で決める事が可能です。

浅賀ふみ枝さんを中心と主婦仲間と各三十万円を出資し、ワーカーズを推奨している生活クラブ生協からも出資を仰ぎました。

東京都中央区にホームを運営する生活科学運営は、生協を通じてワーカーズの存在を知り、厨房運営を委託しました。

浅賀さんは同ホームを拠点に昨夏、新たなワーカーズ「冠婚葬祭サポートセンター」を設立し、入居者や家族に葬儀で流してもらいたい音楽や供花、飾り付けなどについて細かく要望を聞き取り、葬儀会社の公益社と提携して格安で「オーダーメード葬儀」を提供しています。

入居者だけでなく地域住民からも毎日問い合わせがあり、ペースで葬儀を受注しているそうです。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  (株)やまびこケアセンター