訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  北沢あんしんすこやかセンター

[スポンサード リンク]

北沢あんしんすこやかセンター

 施設の名称
 北沢あんしんすこやかセンター
主業務など
在宅介護サービス.
所在地
155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目8-18
お電話番号
03-5478-9101

【介護施設に関するお役立ち情報】

生活科学運営が、ワーカーズと組んだ狙いは、ホームは地域から為、存在感を示すためにも交流機能を持つことが重要だと考えられる為だと考えられています。

設立時には生活科学運営の社員が2ヶ月間介護の現場で一対一でみっちりと研修してくれ、不備が無いようにサポートしています。

葬儀、移動サービスなどをワーカーズのビジネスの拠点として開放することで、地域のホームの好感度も高まり、一般の事業会社でなく「地元の主婦を育て、地域にサービスとして還元する」というのが今や生活科学運営の事業モデルとなっています。

同社が運営する「ライフ&シニアハウス港北」は介護施設の介護、食事、清掃、洗濯を地元ワーカーズやNPO法人などに委託し、他にも「ライフ&シニアハウス日暮里」(東京・荒川)はサービスなどを提供しています。

ワーカーズのように「地元の人材などにホームを支えてもらいながらサービスを提供する」という生活科学運営の手法にすると街に活力をもたらすのは交流ですね。

有料老人ホームが地域との連携を深めて、新たな運営形態が進化しています。

ホームで提供する食事の調理を地元主婦に外部委託してみたり、商店街と組んでホーム内で出張販売をしたりするなど、以前から地域から孤立しがちな入居者を住民に溶け込ませて満足度を向上するだけでなく、地域への貢献度を高めて主役 を目指しています。

東京都杉並に有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス井草」。

一風変わった試みが進められている。

入居している高齢者七十人の食事を作るのは、施設の従業員では主婦で結成したワーカーズ・コレクティブ「オレガノ」です。

組合だが、法人格などは無く、出資者が平等な立場で会議で決める事が可能です。

浅賀ふみ枝さんを中心と主婦仲間と各三十万円を出資し、ワーカーズを推奨している生活クラブ生協からも出資を仰ぎました。

東京都中央区にホームを運営する生活科学運営は、生協を通じてワーカーズの存在を知り、厨房運営を委託しました。

浅賀さんは同ホームを拠点に昨夏、新たなワーカーズ「冠婚葬祭サポートセンター」を設立し、入居者や家族に葬儀で流してもらいたい音楽や供花、飾り付けなどについて細かく要望を聞き取り、葬儀会社の公益社と提携して格安で「オーダーメード葬儀」を提供しています。

入居者だけでなく地域住民からも毎日問い合わせがあり、ペースで葬儀を受注しているそうです。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  北沢あんしんすこやかセンター