訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  三鷹市/けやき苑在宅介護支援センター

[スポンサード リンク]

三鷹市/けやき苑在宅介護支援センター

 施設の名称
 三鷹市/けやき苑在宅介護支援センター
主業務など
在宅介護サービス.老人福祉施設.デイサービス.
所在地
181-0016 東京都三鷹市深大寺2丁目29-13
お電話番号
0422-34-5440

【介護施設に関するお役立ち情報】

医療介護施設は介護や看護が必要な方に、良い介護が受けられる環境を提供致しています。

皆様の早期家庭復帰を目標に、専門スタッフが入居者の気持ちを考えてお世話させていただき、介護・看護等を通じて心に安らぎをもてるように明るく雰囲気を提供しています。

介護老人保健施設は、創設当初からリハビリ専門職が必要な施設とし、生活リハビリテーションを提供し、介護予防並びに要介護者のADLの改善や日常生活の向上を目指しながら、在宅復帰及び在宅生活の継続に努めています。

施設とも、その割合は感じると、在宅復帰が利用者や在宅復帰が不可能な利用者、そして医療にニーズが高い利用者が混在しているのが実態です。

それとともに各類型ごとに施設基準、運営基準、人員基準等を定め、効率的かつ適正に施設サービスが運用できる体制の構築について検討を開始する必要があります。

方は医療ニーズが現状を踏まえて、現行の施設で提供すべきとされている医療について、その施設の位置づけや、面も含めそのあり方及び内容を原点から再検討すべきであると考え、特に専門医療の分野などについては、管理下で医療を受けられる体制とすべきだと思われます。

介護保険施設は、ただ単に看護や介護サービスを行うところではなく、施設の生活においてゆとりや潤い提供し、入居者本人達が楽しく充実した毎日を送る事も考える事が重要とされています。

その為には利用者の生活支援をどう考えているか、入居者本人、家族との面接により得られた情報をもとにして、入居者が充実した生活を過ごすため生活のどの側面にどのような支援が必要か、全体として、療養上の目標をどう組み立てていくかをまず初めに考える事が重要になってきます。

状況を的確に把握し、全職員の共通認識のもとに行う事が大切だと思われます。

このため、介護保険施設では、利用者個人の意思などの人格の尊重と保護を基本に置き、職員全員で短期的並びに中・長期的な視点に立ち、課題を明らかにし、計画担当介護支援専門員を中心にした、施設サービス計画を策定していく必要があります。

看護・介護の必要性や、状態像などだけで利用者を高齢者一人ひとりの生きて時代背景についての知識を積み重ねたり、想像力をもって利用者の人生に思いを人生を知った上で状況を理解していくことも重要です。

作成にあたっては薬剤師、他にも理学療法士、作業療法士、言語聴覚士といった助言を求め、るのも重要だと考えられます。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  三鷹市/けやき苑在宅介護支援センター