訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  地域包括支援センター太郎

[スポンサード リンク]

地域包括支援センター太郎

 施設の名称
 地域包括支援センター太郎
主業務など
在宅介護サービス.
所在地
181-0013 東京都三鷹市下連雀4丁目2-8
お電話番号
0422-76-4500

【介護施設に関するお役立ち情報】

老人介護施設は介護認定を受けられた方が対象の施設になり、場合によっては、40歳以上65歳未満の方でも条件によって介護認定を貰えば入居可能ですが、おもに65歳以上の寝たきりやそれに近い状態のお年寄り、または、認知症のあるお年寄りが入居できる施設になります。

その中でも病状が安定して治療や入院は必要はないが、看護やリハビリや介護・身の回りの世話などを必要としているお年寄りのための施設になります。

家庭で介護している家族の為にも介護認定者が家族の負担にならないように介護者がやむ終えず一時的に面倒を見れなくなった為の一時入居サービスなどもあるそうです。

施設を選んでくださいね。

指定介護老人福祉施設とは、何年か前までは「特別養護老人ホーム等」と呼ばれており、自分の力では日常生活を送ることが困難な方が利用されている高齢者が多く、家庭での生活を楽しく過ごせるために、障害と上手につきあって家庭での日常生活を充実にした生活を送ることを目標にした施設になります。

施設では、排せつ、などの日常生活上の世話や、日常生活を営むことができるようにすることを目指すものです。

指定介護老人福祉施設は、努めなければいけません。

為に結び付きを重視した運営を行い、市町村や居宅介護支援事業者・居宅サービス事業者他の介護保険施設その他の保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者や施設などと密接な連携に努めるのが必要です。

費用は、施設によってさまざまで個室と同室によっても違います。

殆どの指定介護老人福祉施設には、ショートステイという、事情があって一時的に家族がお世話を出来ない時の為に利用出来るサービスもあるので、家庭に戻ってからも、利用者を介護されている家族が休養などで一時的に介護が出来なくなる場合に利用する事も可能です。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  地域包括支援センター太郎