訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  荒川区立荒川在宅介護支援センター

[スポンサード リンク]

荒川区立荒川在宅介護支援センター

 施設の名称
 荒川区立荒川在宅介護支援センター
主業務など
在宅介護サービス.
所在地
116-0002 東京都荒川区荒川5丁目47-2
お電話番号
03-5855-3323

【介護施設に関するお役立ち情報】

全国有料老人ホーム協会とは、社会法人全国の有料老人ホームの中の最高機関に位置し、理事会 協会の業務執行に関する議決機関です。

通常年2回に協会理事や監事の選任や事業計画の決定、また承認等を開催していて他にも、理事長の選任、協会入会の承認、ホームの入居者基金への加入の承認、その他の重要事項の決定を行う大変重要度が高い機関と言ってもよいでしょう。

ホームが、万が一倒産という事態に陥ったら入居者全員の生活はどうなるのでしょう。

倒産になってしまうと老人が住居が無くなってしまう上に、サービスも受ける事が不可能に生活が破綻してしまいます。

そのようなときにホームに移ったり、生活サービスを受けたりできるのを理想としています、が現実にはそうもいきませんね。

ホームの設置および運営に関する苦情などは、第一義的にはホーム内で解決するのが原則です。

場合には、ホーム内で十分話し合っていただいていますが、しかしホーム内での処理に不満を感じた場合は、協会にご連絡いただければ問題解決に協力してもらえます。

社会法人全国の有料老人ホーム      http://www.yurokyo.or.jp/info/02.html 指定介護老人福祉施設とは、何年か前までは「特別養護老人ホーム等」と呼ばれており、自分の力では日常生活を送ることが困難な方が利用されている高齢者が多く、家庭での生活を楽しく過ごせるために、障害と上手につきあって家庭での日常生活を充実にした生活を送ることを目標にした施設になります。

施設では、排せつ、などの日常生活上の世話や、日常生活を営むことができるようにすることを目指すものです。

指定介護老人福祉施設は、努めなければいけません。

為に結び付きを重視した運営を行い、市町村や居宅介護支援事業者・居宅サービス事業者他の介護保険施設その他の保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者や施設などと密接な連携に努めるのが必要です。

費用は、施設によってさまざまで個室と同室によっても違います。

殆どの指定介護老人福祉施設には、ショートステイという、事情があって一時的に家族がお世話を出来ない時の為に利用出来るサービスもあるので、家庭に戻ってからも、利用者を介護されている家族が休養などで一時的に介護が出来なくなる場合に利用する事も可能です。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  東京都の施設 >  荒川区立荒川在宅介護支援センター