訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  神奈川県の施設 >  しらゆり園ほほえみステーションホームヘルプサービス&訪問食事サービス部

[スポンサード リンク]

しらゆり園ほほえみステーションホームヘルプサービス&訪問食事サービス部

 施設の名称
 しらゆり園ほほえみステーションホームヘルプサービス&訪問食事サービス部
主業務など
在宅介護サービス.老人福祉施設.短期入所施設.
所在地
245-0062 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町986
お電話番号
045-861-1112

【介護施設に関するお役立ち情報】

介護療養型医療施設は介護保険から報酬が支払われる特別養護老人ホーム、老人保健施設と並び、「介護3施設」と呼ばれており、 医療法で療養病床を有し、看護、医学的管理のもとで、介護は世話、リハビリなどを行なう、簡単に言うと介護とともに高齢者が利用する療養病床の施設のことです。

「老人性痴呆疾患療養病棟」は病棟で、重度の痴呆が認められている高齢者を入所させる施設で、徘徊などの老人性痴呆患者を介護、医療のサービスを提供する為に設備が充分に整えられています、主に介護機能に重点を置いていて、長期的に医療サービスを受ける事が可能でした。

厚生労働省は12月、介護療養型医療施設を抜本改革する方向性を打ち出しました。

介護療養型医療施設が、必ずしも期待通りの役割を果たしておらず費用対効果の点からも問題だという指摘があります。

平成18年度医療制度改革関連法案によると、平成24年3月を目処に介護療養型医療施設は廃止されるといわれており、その後は、療養型病床の、15万床程度が療養病床に、23万床が介護老人保健施設やケアハウス等居住系サービスへ転換すると見通しされています。

介護保険とは市区町村の区域内に住所をある、40歳以上の方が対象になります。

40歳以上の人は誰もが被保険者になるので、健康保険では被扶養者にあたる人も、同様に被保険者となります。

第1号被保険者は、年齢は65歳以上の方になります。

第2号被保険者は、被扶養者を含んだ、40歳以上65歳未満の医療保険加入者にあたります。

皆さんが歳をとって高齢社会を迎えるにあたって、介護サービスを効率的に再編成し、新たな社会的支援を図ろうとしたもので、平成12年4月から実施されました。

料率と計算方法は65歳未満の人は、形で徴収され、65歳以上の人は、公的年金から天引きをする方法と、納付用紙などで支払う二種類の方法があります。

介護施設に入居したいなどで、介護保険を利用したい市区町村の福祉窓口か地域包括支援センターなどで電話で相談します。

その後利用者本人かその家族が申講書を提出します。

市区町村の職員が自宅に訪問に来ます。

そこで認定となりますが、時には認定外になってしまう事もありますので、その結果に不服がある場合は、各地域にある「介護保険審査会」に申し立てを行い、再度判定をしてもらってくださいね。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  神奈川県の施設 >  しらゆり園ほほえみステーションホームヘルプサービス&訪問食事サービス部