訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  埼玉県の施設 >  総合ケアセンター・リバーイン/ホームヘルパー

[スポンサード リンク]

総合ケアセンター・リバーイン/ホームヘルパー

 施設の名称
 総合ケアセンター・リバーイン/ホームヘルパー
主業務など
訪問介護.老人福祉施設.
所在地
333-0844 埼玉県川口市上青木5丁目5-54
お電話番号
048-264-3668

【介護施設に関するお役立ち情報】

有料介護施設と言ってもピンと来ない人は、多いかもしれませんね。

最近では、有料介護施設ではなく有料老人ホームと呼ばれているホームが多いと思われます。

有料老人ホームは、老人福祉施設とは便宜を供与することを施設で、主に法人によって経営されています。

有料老人ホームの利点は、老人ホームを選ぶ事が出来る事です。

最近では、老人ホームを案内してくれる業者が増えています。

ですが家賃は施設も多くあります。

医療施設や為の老人ホームも多くなってきました。

有料老人ホームには、沢山の入居者がいますので、1人ではありませんので生活が有意義で楽しくなるかもしれませんね。

生活科学運営が、ワーカーズと組んだ狙いは、ホームなどの介護施設の入居者もその土地の住民であるのにも関わらず、それなのにホームは地域から為、存在感を示すためにも交流機能を持つことが重要だと考えられる為だと考えられています。

設立時には生活科学運営の社員が2ヶ月間介護の現場で一対一でみっちりと研修してくれ、不備が無いようにサポートしています。

葬儀、移動サービスなどをワーカーズのビジネスの拠点として開放することで、地域のホームの好感度も高まり、一般の事業会社でなく「地元の主婦を育て、地域にサービスとして還元する」というのが今や生活科学運営の事業モデルとなっています。

同社が運営する「ライフ&シニアハウス港北」は介護施設の介護、食事、清掃、洗濯を地元ワーカーズやNPO法人などに委託し、他にも「ライフ&シニアハウス日暮里」(東京・荒川)は厨房で作る料理を、高齢者にも宅配するサービスなどを提供しています。

近年は、高齢化が急速に進み、従来どちらかと言えば地域と隔たりがあった老人ホームなどの介護施設を地域にとって欠かす事の出来ない施設にする、という特定の世代だけで街を構成してしまい、月日が達ち高齢化とともに活力を失った東京の多摩ニュータウンや大阪の千里ニュータウンのような反面教師がいたお陰で、街づくりでも新たな潮流になっています。

ホームづくりは、ワーカーズのように「地元の人材などにホームを支えてもらいながらサービスを提供する」という生活科学運営の手法にすると街に活力をもたらすのは交流ですね。

関連エントリー

訪問介護施設一覧~紹介サイト 関東Top >  埼玉県の施設 >  総合ケアセンター・リバーイン/ホームヘルパー